大阪慶友会とは

慶友会とは、全国各地に存在する慶應義塾大学通信教育課程の在学生が、学生間の学習上の啓発を目的として自主的に結成している学生団体で、北は北海道から南は鹿児島まで、現在その数は50団体以上に及んでいます。詳しくは以下のページをご覧ください。
» 慶應義塾大学通信教育課程 > 慶友会

大阪慶友会は昭和24年に設立し、現在は、大阪・奈良・和歌山・京都及び近隣地域の通信教育学生が自主的に結成している団体で、 学生間の学習上の啓発を目的としています。 入会は地域・国籍を問わず、随時行っております。

大阪慶友会会則

大阪慶友会会則は、大阪慶友会会則 pdf版をダウンロードしてください。なお会則は、年次総会や役員会の手続きにより、予告なく変更されることがあります。

会長就任ご挨拶

第68期大阪慶友会の会長を務めることになりました文学部二類の尾崎照央です。この度、会長という大役を仰せつかることとなり、身の引き締まる思いです。昨年度から副会長として慶友会活動に携わってきた経験を活かして、会の運営を行っていきたいと思います。

今期の大阪慶友会では、「すぐそばにいる」、「つなぐ」をキーワードに掲げて、慶應通信生のサポートを行います。孤独な学習状況になりがちな慶應通信生にむけて、定例会や勉強会などを通して大阪慶友会から生きた交流の場を提供することで、学習に向けてのモチベーションを保つ一助になれば、そう考えています。また歴史ある大阪慶友会の活動を、さらに良くなるよう努力してゆく所存です。そのため、多様な学生が集まっている、ある種の”集積の利点”を活かし、相互に学び、討論できる会であるよう、みなさまのご参加、ご協力を得たいと思います。

10代から70代まで、非常に幅広い世代の方が集う学生団体は、慶友会の特色の一つです。年齢を問わず学習に励み、また集う大阪慶友会。第68期の役員と一丸となって活気ある大阪慶友会の活動に力を尽くして運営して参りますので、今年度もご協力のほどよろしくお願いいたします。

                            平成29年4月吉日

第68期大阪慶友会会長

尾崎 照央

役員のご紹介

会 長 尾崎照央 ※前副会長

副会長 川口祐子(講師派遣・懇親会担当)

副会長 岩崎桜(会報担当) ※継続

副会長 吉川美佐(情報担当)

副会長 山中純(HP運営) ※継続

副会長 酒井尚子(登録・名簿担当) ※継続

会計  松浦宏明 ※継続

会計監査 田中治子 ※継続

会計監査 谷美千代 ※前相談役

相談役  淀川富士子 ※前会長

相談役  小倉秀治 ※前副会長

ログイン







» 新規登録
» パスワード再設定